まとめ記事

資本主義経済の変容に関するまとめ記事

この記事は資本主義経済の変容に関するまとめ記事です。

資本主義経済はイギリスの産業革命により確立しましたが、資本が少数の企業に集中する独占資本主義へと変貌していきました。

独占資本主義とは?わかりやすく解説。年代は19世紀末のイギリスから

 

独占資本主義はカルテル、トラスト、コンツェルンといった企業の寡占形態で発達していきます。

カルテルとは?意味をわかりやすく。日本は独占禁止法で禁止。

 

トラスト(企業合同)とは?意味を分かりやすく解説。合併による合同。

 

コンツェルンとコングロマットとは?意味をわかりやすく解説。

 

 

カルテル、トラスト、コンツェルンの3つの違いをまとめたのが以下の記事です。

カルテル、トラスト、コンツェルンの違いを解説。独禁法で禁止されているのは?

 

日本でも家族、同族が経営するコンツェルンの形である財閥が第二次世界大戦前に経済を支配していました。

財閥とは?簡単にわかりやすく解説。日本特有のコンツェルン。

 

-まとめ記事

Copyright© 政治経済をわかりやすく , 2019 All Rights Reserved.