民主主義

中国の文化大革命とは?毛沢東や政治面に注目してわかりやすく解説。

投稿日:

この記事では中国の文化大革命について解説します。

1949年10月に、中華人民共和国の建国により共産党が政権政党となり、現在に至るまで共産党による事実上の一党独裁が続いています。

中華人民共和国の建国は共産党の初期の立ち上げより携わっていた毛沢東が行いました。

そして今回、解説する文化大革命も毛沢東の指導のもとに遂行されたのです。

 

文化大革命とは?

毛沢東が指導した中国における、風俗、習慣、思想、文学、政治、経済、社会に及び全面的な改革運動

 

中国の共産党は1921年にソ連のマルクスの影響を受けて知識人によって結党しました。

毛沢東も共産党の結党に携わっています。

戦後の共産党を指導したのも毛沢東でした。

 

毛沢東は当初こそ『穏健で秩序ある改革』を目指していましたが、1952年に突如、社会主義国としての特色の濃い制作を次々と打ち出したのです。

工業化を積極的に進めた毛沢東の政策は一時は大きく成功。

しかし、その後1958年から「15年以内にイギリスを追い越す!」を目標に、3年間かけて行った大躍進政策が大失敗。

農村では大量の餓死者を出してしまい、

「世界三大大量殺戮者」として、ドイツのアドルフ・ヒトラーやソ連のスターリンと共に激しく批判される事になりました。

その結果、毛沢東は国家主席の座を劉少奇に譲る事となってしまいました。

しかし、毛沢東は諦めません。

劉少奇を『資本主義に進む悪いやつ』と痛烈に非難して、学生達を巻き込む社会主義運動を行ったのです。

毛沢東が実権を奪還するというのが文化大革命のはじまりなのです。

 

管理人
文化大革命とは国家主席の座と生粋の社会主義を取り戻すための革命だったんだね!

 

文化大革命の結果

共産党内部の権力闘争と大衆運動という二重の性格

というのが文化大革命の簡単な定義ですが、ただの大衆運動ではありませんでした。

毛沢東は政権に対して批判的な大学などの教育機関の学生を鼓舞して、暴動を容認していきました。

過激派になった青年達は『紅衛兵』と称して各地で暴動を起こして、劉少奇らの中央指導部、知識人、一般人までも次々と殺戮していきました。

被害者は数百万人、数千人とも言われています。

文化大革命は1966年~1976年まで続きましたが、カリスマ的な魅力を持ち神格化されていた毛沢東も病気には勝てず、革命は収束していきました。

毛沢東は死後もタイム誌にて『20世紀史上重要な人物』とされています。

マルクスレーニン主義を中国の産業に導入しようとしたものの失敗に終わったと評価されています。

 

管理人
文化大革命は甚大な被害を中国社会に与えてしまったんだね。

 

文化大革命の世界に対する影響

私たちのように民主主義、資本主義そして平和の社会で生まれ育った日本人には文化大革命のような革命が何故起きたのか?

イメージが湧きづらいかもしれません。

 

しかし、当時はアメリカとソ連による冷戦の真っただ中。

冷静の影響で朝鮮戦争やベトナム戦争などの代理戦争が世界各地で起きていました。

大国以外の国からすると、大国の事情に巻き込まれているという負の感情も世界の人達にはあったのです。

毛沢東はベトナム戦争に対して大反対を唱えており、

反戦のキャンペーンを世界中に行っていました。

さらに資本主義が発展する事で生じる格差の拡大や公害問題などをも社会主義は解決する手段としての

啓蒙活動を毛沢東は行っていたので、心惹かれる人達が多かったのも事実なのです。

資本主義の拡大によって労働者達は資本家から搾取されているという気運がありましたから、

労働者達にとっては社会主義は天国のように思えたそうです。

 

米ソ冷戦にうんざりしている新興国は毛沢東に思想に共鳴して毛沢東の書籍は世界30か国で売られるベストセラーとなりました。

特にフランス人にも絶大な人気だったそうです。

 

管理人
資本主義文化を批判して、社会主義文化を創生しよう!という革命だったんだね。

 

まとめ

この記事では中国の文化大革命について解説しました。

文化大革命は実権を取り戻そうとする毛沢東が資本主義を批判して新たな社会主義を創生するための革命です。

学生を巻き込み、暴力による大量殺戮が容認されていました。

文化大革命の結果、中国社会は激しく引き裂かれ悲劇をもたらし、大きな禍根を残して挫折したのです。

-民主主義

Copyright© 政治経済をわかりやすく , 2019 All Rights Reserved.