時事政治

N国党(NHKから国民を守る党)とは?立花孝志が参議院選挙にて当選。

2019/8/2  

この記事ではN国党(NHKから国民を守る党)について解説します。 「NHKから国民を守る党」というセンセーショナルな党名ですが、参議院選挙にて1議席を獲得しました。 現在、日本人は放送法という法律によ ...

民主主義

法とは何か?社会規範との関係についてわかりやすく解説。

2019/7/29  

この記事では法と社会規範について解説します。 社会は法によって人権保障や社会の秩序が維持しています。 つまり、法なくして現代社会は機能しません。 「法」という言葉良く耳にするかと思いますが、そもそも法 ...

民主主義

制定法の効力順位、上位法と下位法とは?上位法優先の法則。

2019/7/29  

この記事では上位法と下位法について解説します。 イギリス、アメリカ、オーストラリアなどイギリスの影響力がかつて強かった国は、過去の判例や慣習に従う不文法の国として有名です。 日本、ドイツ、フランスなど ...

民主主義

成文法と不文法とは?イギリスはコモンロー(慣習法)の国

2019/7/29  

この記事では成文法と不文法について解説します。 法には生まれながらに人間が持つ自然権に基づいた自然法と、特定の集団の中で人間の行為によって作り出された実定法があると解説しました。 実定法には制定形式に ...

民主主義

自然法と実定法とは?違いをわかりやすく解説。自然法の父はグロティウス。

2019/7/29  

この記事では自然法と実定法の違いを解説します。 市民革命以降、自由権などの人権概念の広がりと共に法の体系も確立してきました。 法、道徳、慣習をひっくるめて「社会規範」と言いますが、その中の法にはいくつ ...

まとめ記事

国家に関するまとめ記事

2019/7/12  

この記事は国家に関するまとめ記事です。 国家の定義はドイツ人のイェリニックが国家法人説の中で国家の三要素について定義しました。 国家とは何か?三要素についてわかりやすく解説。イェリネックの『一般国家学 ...

民主主義

多元的国家論と国家法人説とは?わかりやすく解説。

2019/7/12  

この記事では多元的国家論と国家法人説について解説します。 近代国家の成立では絶対王政期によるジャン・ボーダンの君主による主権を説いた国家論や、フィルマーの王権神授説による国家論がありました。 その後市 ...

民主主義

大きな政府と小さな政府の違い。メリットとデメリット。日本の場合など。

2019/7/12  

この記事では大きな政府と小さな政府について解説します。 ドイツの社会主義者ラッサールは国家をあまりにも自由奔放にしてしまうのは、夜の警備くらいしかやることがない夜警国家だとして批判しましたが、 国家の ...

民主主義

近代国家とは?わかりやすく解説。社会学者ラッサールが夜警国家を定義。

2019/7/12  

この記事では近代国家と夜警国家について解説します。   現代のような国家が発達したのは1789年のヨーロッパのフランス革命が発端とよく言われます。 それまでの絶対主義的な国家からあ市民が立ち ...

民主主義

立法・行政・司法とは?三権分立の仕組みをわかりやすく。

2019/7/2  

この記事では立法・行政・司法について解説します。   国家は社会の争いごとや意見の食い違いを調整するために政治を行います。 政治を行うためには強制力が必要で国家には組織的な強制力である国家権 ...

Copyright© 政治経済をわかりやすく , 2020 All Rights Reserved.